パチスロ株の365日パチ情報

パチンコパチスロの情報とお金に関する情報発信してます   みなさんの勝率を1%でもあげてそれを資産運用で増やして将来を豊かにしていく目的です!

DD北斗の拳2ついでに愛をとりもどせ 遊タイム ラムクリ判別

おはようございます。

 

パチスロ株です。

 

 

 

本日は高尾の新台

『DD北斗の拳2ついでに愛をとりもどせ!!

           ケンシロウ319Ver』

について書いて行きたいと思います。

f:id:a102810281028:20210405215529j:image

早速結論から言いたい

遊タイムなんでつけたん?

マジふざけてる

1/319で30回転って1種2種混合かな?

って思ったら普通の時短30回転じゃん

なんだこの台

 

スペック

大当り確率
1/319.6(通常時)

1/37.8(高確率時)
ラウンド数
2or3or10R×10カウント
確変突入率
50%/61回転まで(ヘソ)

100%/61回転まで(電チュー)
賞球数
2&1&1&4&5&15
大当り出玉
約300or450or1500個(払い出し)
電サポ回転数
61or101or202回転or30回転(遊タイム)

 

遊タイム天井は低確959回転で到達

遊タイム到達時の大当たり確率は9%

 f:id:a102810281028:20210405214214j:image

DMMより引用

 

 

ラムクリ判別

高尾なので

閃乱カグラと同じランプ点灯パターンの可能性あり

f:id:a102810281028:20210405214639j:image

まあわざわざラムクリする店ないでしょ

 

まとめ

ネタで取り上げてみたけど

遊タイム30回転台なんで作ったんだー

でもこれから遊タイム機種が減る兆候なのかな

設定搭載パチンコも無くなったし

やっぱり遊タイムパチンコはなくなるのかな?

とりあえずDD北斗の拳2は打たん!

 

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村